ゲンセ(GENSE)の卸販売、仕入れ

ゲンセGENSE
1856年創業のゲンセはスウェーデン王室御用達の老舗カトラリーメーカーです。創業者Gustav Eriksson(グスタフ エリクソン)がNySilverfabrik(銀メッキ工場)をスウェーデンのEskilstuna(エスキルストゥーナ)ではじめたことから、それらの頭文字をとってGENSEと名づけられました。スウェーデンで現存する最も古い会社です。毎年12月10日に行われるストックホルムでのノーベル賞晩餐会にカトラリーを納めているほどモノ作りの品質の高さで知られています。モダンなデザインと幅広いシリーズを持ち、それぞれに著名なデザイナーを起用したゲンセのカトラリーは食卓に彩りを添え、多くの人を魅了し続けています。
▼取扱い商品の一例
APPETIZE/アペタイズ
デザイナーは、ベルギー生まれのNedda El-Asmar(ネッダ・エル-アスマール)。日本のお茶の葉の形にインスピレーションを得て誕生。手に馴染む使いやすさと、見た目の美しさにこだわった魅力的なデザインは盛り付けた食材を上手にアピールしてくれます。
INDRA/インドラ
通常よりも大きめに作られた形は手に馴染みやすく、見た目にも美しく計算しつくされたデザイン。それもそのはず、デザイナーはスウェーデンでも有名なアーティスト兼デザイナーのIngegerd Raman(インゲヤード・ローマン)。高いクオリティとバランスのとれたデザインは、女性ならではの細やかな配慮に加え、新しい技術と芸術性を兼ね備えています。
FIGULA/フィグラ
デザイナーは、立体美の巨匠として名高いBertilVallien(バッティルヴァリーン)。英語では、「フィギュア」という言葉に女性のラインというニュアンスが含まれます。スレンダーでありながら丸みのある優美な曲線が滑らかで、手になじむ心地よいデザインが特徴です。