ロールストランド(Rorstrand)の卸販売、仕入れ

ロールストランドRorstrand
1726年に創業されたロールストランド。陶磁器メーカーとしてはヨーロッパで2番目に古い歴史をもっています。「ノーベル賞」の授賞式後の晩餐会でロールストランドの食器が利用されているのも有名な話です。18世紀に装飾性に富んだ高品質な製品で高い評価を受け、19世紀後半になると芸術性に溢れる優れた製品で国際的な賞をいくつも受賞するようになりました。現在はモナミやクリナラなど、北欧の雰囲気溢れる、可愛らしいデザインのシリーズが人気です。
▼取扱い商品の一例
Mon Amie/モナミ
テキストフランス語で「友人、恋人」を意味する「モナミ」。深いブルーの花模様に、デザイナーであるマリアンヌ・ウェストマンの愛と幸せに満ちたメッセージを感じることのできるシリーズです。マリアンヌ・ウェストマンは、女性らしく愛らしい作品を得意とし、どの作品にも彼女にしか表現できないような独創的な世界観をもたせましたが、「モナミ」はその中でも、彼女を象徴する代表作となり、ロールストランドとしても最も有名で最も愛されたシリーズのひとつとなりました。
Pergola/ペルゴラ
絶妙な色合いの青色で、スウェーデンの伝統と永遠のシンプルさを表現している「ペルゴラ」。デザインを手がけたカタリーナ・ブリーディティスは、「古いものと新しいものを自由に組み合わせて、自分なりの世界を作る」ことを信念に掲げるデザイナーです。その信念がはっきりと表れているといっても過言ではないペルゴラは、控えめで穏やかな絵筆書きが枠を超えて表現された、独特の世界観を持つデザインとなっています。ファインボーンチャイナの艶やかな白磁に描かれたペルゴラは、日常使いだけでなく、特別な日の食卓も素敵に演出してくれます。
Kulinara/クリナラ
スウェーデン語で「グルメ」を意味する「クリナラ」。スウェーデンの風土と移りゆく季節にインスピレーションを受けてデザインされました。デザイナーであるハンナ・ヴァーニングは、現在スウェーデンの様々なメディアで活躍し、IKEAなどのデザインも手掛ける今最も注目のデザイナーです。
Swedish Grace/スウェディッシュグレース
そよ風にゆれる麦の穂をイメージした「スウェディッシュグレース」。1930年に発表されて以来、世代を超えて愛され続けているロングセラー・シリーズです。優しい北欧的な淡い色合いに、シンプルながらに優しくエレガントなフォルムは、まさしく「スウェーデンの気品」という言葉が良く似合う上品さをもっています。デザイナーであるルイーズ・エーデルボルグは、このシリーズを発表後、スウェーデンのテーブルウェア界で不動の地位を確立し、亡くなった後も、彼女の作品は世界中の人々を魅了し続けています。
Filippa K/フィリッパコー
北欧で注目を集めるアパレルブランド「Filippa K(フィリッパコー)」とロールストランドのコラボレーション商品。フィリッパコーのコレクションで使われているテキスタイルの模様が再現されているモノトーンカラーのスタイリッシュなシリーズです。どこか和のテイストも感じさせるデザインで、和食との相性も良いのも魅力です。
Ostindia/オスティンディア
1932年に登場したOstindia(オスティンディア)シリーズ。シンプルで上品なデザインは、1745年に沈んだスウェーデンの貿易船「Gortheborg」から見つかった陶器の破片からインスピレーションを受けてデザインされたという、なんともロマンあふれる由来があります。ロールストランドのベストセラーデザインの一つとも言われ、スウェーデンでは「世紀の食器」として賞賛されました。