バカラの卸販売はこちら|ギャラックス貿易

バカラ(Baccarat)の卸販売、仕入れ

バカラBaccarat
日本でも『高級クリスタルガラス』として有名なバカラ(Baccarat)は、1764年にフランスのロレーヌ地方にあるバカラ村で、ルイ15世がガラス工場設立を許可したことがきっかけで誕生しました。その後ルイ18世を皮切りにフランス王室だけでなく、イギリスやロシアの皇室、モロッコ王室や日本の皇室までもがバカラを注文しています。現在でも世界中の王侯貴族に愛され続けているバカラは、まさに「王者たちのクリスタル」と冠されるにふさわしいブランドです。
▼取扱い商品の一例
Harcourt/アルクール
1841年の発表以来、バカラの代表作になったのがアルクールです。イギリスのヴィクトリア女王、ナポレオン三世、フランスのルイ・フィリップ、更にはヨハネ・パウロ2世、タイ女王、モロッコ国王など、世界中のセレブリティに愛されてきた人気の高いシリーズです。1825年アルクール公爵家の婚礼のために『遠征に持ち歩くことのできる堅固かつエレガントなグラス』というコンセプトのもとデザインの原型が作られました。深いフラットカットや、なめらかさなど見た目の美しさだけではなく、クリスタルの重みを感じさせられる逸品です。
Massena/マッセナ
丸みをおびたシェイプに太陽光のように鮮やかに刻まれたカット。ナポレオン1世に「勝利の女神の申し子」と呼ばれた陸軍元帥マッセナの名にちなんだこのシリーズは、1980年に発表されました。特にアメリカのセレブリティに愛用者が多く、世界的に有名なシリーズとなっています。イベントや特別なパーティーなどのシーンでより輝きを増す、女性的で優美なカットが印象的なシリーズです。
Harmonie/ハーモニー
1975年に発表され人気を博したハーモニーシリーズ。光の反射を計算し、縦一線にカットされたクリスタルは、光を浴びると宝石のように輝きます。和食器にも調和するデザインですので、冷たいお茶やビールにも最適です。直線的なシルエットはシンプルながら大変美しく、今でも根強い人気を誇るシリーズのひとつとなっています。
Arlequin/アルルカン
このシリーズの名称は、ヨーロッパの道化芝居コメディア・デラルテに登場するキャラクター「アルルカン」が由来となっており、台座の上に菱形にカットされた印象的なデザインも、そのアルルカンの衣装がモチーフとなっております。シンプルながらもカットの輝きを十分に楽しめるこちらのシリーズは、何気ない日常が特別で優雅な時に変わるように演出してくれます。
Dom Perignon/ドンペリ
ドンペリニヨンは、1964年にルーブル美術館で催された『バカラ創立200周年展示会』で発表されたシリーズです。こちらのシリーズの名称は、シャンパンを発明した「ドン・ペリニョン」の名前が由来となっており、ドンペリをはじめ極上のシャンパンを飲むのにふさわしいグラスとなっております。洗練されたシンプルなシェイプは『これ以上美しい形はない』とさえ言われております。
Oenologie/オノロジー
「オノロジー」はバカラが特別にテイスティング用として作ったシリーズです。バカラで飲み物の味をじっくり味わいたい方にお勧めのシリーズです。
バカラオリジナル備品
バカラオリジナルのリボン、袋をご用意しています。